全国のNIPTを受けられる施設

名古屋の新型出生前診断(NIPT)のおすすめ4選!特徴・費用など比較まとめ

更新日:

新型出生前診断(NIPT)を受けることができる名古屋の病院ってどこ?

というあなたのため、この記事ではおすすめの4選をお届けします。

各病院で検査内容に多少の違いがあったり、費用が異なったりするため、事前にしっかりチェックしておきましょう。

この記事では、各病院の特徴だけでなく、費用、検査項目、検査条件などもまとめてみました。各病院を比較しながら、あなたに合った病院を見つけてください!

 

名古屋の新型出生前診断(NIPT)のおすすめ4選!

 

あいち栄クリニック(平石クリニック提携)

 

あいち栄クリニックは、NIPT平石クリニックと提携しています。

本来は美容外科・美容皮膚科などをメインとしたクリニックです。

名古屋市営地下鉄矢場駅より徒歩1分のためアクセスしやすい立地。また近隣に駐車場が多いため、車での来院も可能です。

検査費用:18万円~
検査条件:妊娠10週0日~15週6日まで
羊水検査費用:病院側が全額負担
検査結果:最短6日後
検査項目:13,18,21トリソミー検査、性染色体検査、全染色体検査、微小欠失検査、性別判定
紹介状:不要
検査方法:採血
検査精度:99%
住所:愛知県名古屋市中区栄3-31-18 アルティメイトウエダ 7階
診療時間:10:00~19:00
URL:あいち栄クリニック(平石クリニック提携)

 

アムニア検査クリニック

検査条件の厳しくない病院を探しているなら、アムニア検査クリニックがオススメです。

東海地方では唯一のNIPT専門クリニックとなっており、勤務医は実際にNIPTの経験があります。

専門的な知識だけでなく、実体験を元にアドバイスが貰えるため、安心感が全く違うといっても過言ではありません。

また、微小欠失検査など検査項目が多く、約10日ほどで結果が分かることから、「まんべんなく調べたい方」「できるだけ早く結果を知りたい方」にもおすすめです。

検査費用:18万円~
検査条件:妊娠10週目以降、年齢制限なし
羊水検査費用:陽性の場合、NIPT検査費用全額返金
検査結果:約10日前後
検査項目:13・18・21トリソミー、性別判定、性染色体検査、全染色体検査、微小欠失検査
紹介状:不要
検査方法:採血
検査精度:99.15%~
住所:愛知県名古屋市中村区名駅2-43-12 東山ビル3階
診療時間:10:00〜18:00
URL:アムニア検査クリニック

 

名古屋市立西部医療センター

国立病院であるため、診療科目は豊富です。

また、認定病院ということもあり、費用も安価でしっかり対応してもらうことができます。ただし、ネックなのは検査条件が厳しいことです。

それだけでなく、原則、診察を受けてから検査を受けることになるため、結果が分かるまでに日数を要してしまいます。

とはいえ、万が一、陽性反応が出た場合など、すぐに対応してもらうことができることから、1つの病院にすべてお任せしたい人に最適だと言えそうです。

検査費用:不明
検査条件:分娩予定日に35歳以上、21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーを有する子どもを妊娠、または分娩したことがある等
羊水検査費用:不明
検査結果:不明
検査項目:13・18・21トリソミー
紹介状:必要
検査方法:採血
検査精度:99%以上
住所:愛知県名古屋市北区平手町1丁目1番地1
診療時間:月・水曜の13~14時/14~15時/15~16時
URL:名古屋市立西部医療センター

 

藤田医科大学

救急総合内科など、複数の診療科を有する大学病院です。

検査前後に遺伝カウンセリングを受ける必要があるため、余裕を持って予約するようにしてください。

また、DNA分析を行うのは、アメリカの検査会社です。世界トップクラスの精度を誇るため、しっかりと調べてもらいたい人におすすめできます。

ネックなのは、火曜日または水曜日の専門外来を受診する必要がある点です。

加えて、検査やカウンセリングを希望する場合は、火曜日または水曜日の産婦人科外来遺伝カウンセリングが必須となっています。

検査費用:約18万円~
検査条件:妊娠10週目以降の胎妊娠の妊婦、35歳以上など
羊水検査費用:不明
検査結果:不明
検査項目:13・18・21トリソミー
紹介状:必要
検査方法:採血
検査精度:99%以上
住所:愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
診療時間:火、水曜日
URL:藤田医科大学

 

名古屋の新型出生前診断(NIPT)の認定施設一覧

名古屋市立大学病院

検査費用:約15万円
検査条件:出産時約35歳以上、胎児が13・21トリソミーの可能性がある等
住所:名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地
診療時間:初診は8:30~11:00(火、水、金曜)
URL:名古屋市立大学病院

 

豊橋市民病院

検査費用:156,870円程度
検査条件:分娩時35歳以上、胎児が染色体疾患の可能性がある等
住所:愛知県豊橋市青竹町字八間西50番地
診療時間:第1、第3火曜の13:30~(完全予約制)
URL:豊橋市民病院

 

あいち小児保健医療総合センター

検査費用:約14万円
検査条件:出産予定日に35歳以上、染色体異常症児の出産既往を有する方など
住所:愛知県大府市森岡町七丁目426番地
診療時間:9:00~12:00/13:00~16:00
URL:あいち小児保健医療総合センター

 

まとめ

名古屋近郊でNIPT検査を受けることができる病院は、それほど多くはありません。そのため、検査を受けるまでに少々時間がかかってしまうかもしれません。

そのため、各病院の検査条件を確認の上、少々早めに対応することをおすすめします。また、規模が大きな病院は、検査前の診察が必須です。

忙しい方は、余裕を持ってスケジュールを組んでください。早速、気になる病院に問い合わせて、診察の予約をしてみてはいかがでしょうか?

 

\まずはお近くのNIPTクリニックを検索/

-全国のNIPTを受けられる施設

Copyright© NIPTの手引き , 2019 All Rights Reserved.