クリニック

東京エバーグリーンクリニックの特徴・評判

 

新型出生前診断を受けるなら、細かなところまでしっかり調べたい!

そんなあなたにオススメのクリニックがあります。

東京駅からほど近い場所にある、東京エバーグリーンクリニックです。

認定施設ではありませんが、たった1度の診察で検査を受けることができたり、ニーズに合わせてコースを選択できたりなど、自由度が高いことで知られています。

とはいえ、実際の評判はどうなのでしょうか。

そこでこの記事では、東京エバーグリーンクリニックの特徴、評判を中心に詳しくまとめてみました。

NIPT検査を受ける病院選びで悩んでいるなら、ぜひ参考にしてください!

 

東京エバーグリーンクリニックの特徴

東京エバーグリーンクリニックの特徴は、主に5つあります。順番に見ていきましょう。

 

NIPT費用は15万円(税抜)から

東京エバーグリーンクリニックでは、3つのコースが用意されています。

Aコースは、基本検査+性別判定なし。Bコースは、基本検査+性染色体検査。Cコースは、基本検査+微小欠失+全染色体です。

費用は、A・Bコースが15万円(税抜)、Cコースは20万円(税抜)となっています。

認定施設の場合、東京エバーグリーンクリニックのAコースと同様の検査を受けると20万円はかかりますので、費用を抑えたい人に最適です。

 

検査結果は10日前後

検査結果は、おおよそ10日前後でわかるようになっています。

わざわざ診察を受ける必要はなく、郵送してもらえるため大変便利です。

また、個人情報の関係上、宅配ボックス、郵便受けに配達されることはありません。

しっかり、手渡しで受け取ることができるため、安心して検査を受けることができます。

混雑しているときは、結果が分かるまでじ少々時間がかかることもありますが、事前に知らせてもらうことが可能です。

 

東京駅から徒歩3分だから来院しやすい

東京エバーグリーンクリニックは、東京駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

また、地下道直結となっているため、悪天候でも気軽に通院することが可能です。

なお、予約はWebサイトから行うことができます。日中仕事をしており、電話予約が難しい方でも安心です。

 

来院はたった1回のみでOK

認定施設のように、何度も通院する必要はありません。

1度の来院ですぐに検査を受けることができるため、よほどのことがない限り再来院はないといえます。

また、すぐに検査を受けることができると聞くと、不安を感じる妊婦さんもいますが、とくに心配することはなさそうです。

検査前に、NIPT検査の概要について、丁寧に説明してもらうことができます。

 

認定施設より条件が少ない

東京エバーグリーンクリニックでは、厳しい検査条件を設けていません。

基本的には、15週6日までの単胎妊娠、双胎妊娠の方なら、検査を受けることが可能です。年齢制限なども設けられていません。

また、15週6日を超える場合でも、事前に相談することで検査を受けることができるケースがあるようです。

注意したいのは、妊娠週数確認をしっかり行っている点です。予約は妊娠8週から行われていますので、早めに問い合わせることをおすすめします。

 

東京エバーグリーンクリニックの評判

この項では、ネット上に寄せられていた東京エバーグリーンクリニックの評判についてまとめてみました。

各体験談にコメントしましたので、併せて参考にしてください。

 

東京エバーグリーンクリニックの施設に関してはとてもきれいで居心地がよく、(事務的なことでちょっとした間違いはあったものの)おおかた満足したので、東京エバーグリーンクリニックを選んでよかったと思いました。

まったく本質的なことではないのですが、待合室にウォーターサーバーがあり、とても暑い日でぐったりしていたので、冷たい水が飲めたのはとてもありがたかったです。
引用:フルイク

 

病院内の雰囲気がとても良いことが分かります。清潔感があり、リラックスできる空間となっているようです。

混雑している病院・クリニックだと、待合室にいるだけでストレスが溜まり勝ちですが、東京エバーグリーンクリニックならその心配はないといえます。

検査の詳細な説明は聞かなければ一切ないです。私は事前に結構調べていたので、検査自体には懸念はありませんでした。

 

おねだん高いなぁくらいで…。でも大学病院で受けても20万以上かかるのでね…場所によっては陽性だった場合の羊水検査費用が含まれるケースもあるようですが、東京エバーグリーンクリニックでも、病院は指定されるけど無料で羊水検査を受けることはできるようです。
引用:36歳kdkのゆかいな母業

 

上記の口コミからわかるのは、検査について細かく説明を受けることはできるものの、自ら言い出す必要があることです。

予め自分で調べておけば問題ないものの、検査を受ける前に不明点をまとめておいた方が安心できるかもしれません。

また、費用が高いという声が寄せられていますが、大学病院(認定施設)よりは安価で検査を受けることができそうです。

それだけでなく、陽性反応が出た際、指定病院なら無料で検査を受けることが可能なようですので、費用面を重視するなら東京エバーグリーンクリニックが最適だといえます。

 

病院内はとても綺麗で静かな雰囲気。子連れもOKとHPに記載があり絵本なども置いてありました。ただ待合室もそんなに広いわけでもないので、雰囲気的に静かに座っていられる子だったら連れてきても大丈夫かなぁという印象でした。
採血まではHPに書いてある通り、書類記入→説明→医師の問診→採血→会計ととてもスムーズに進み、30~40分くらいで終了したと思います。料金は税抜き180,000円で、カードが使えるので助かりました。
引用:ほのぼのmamalife

 

こちらの口コミからも、病院の雰囲気がよいことがわかります。また、お子さんが静かにしていられるなら、子連れもOKという点が嬉しいポイントといえそうです。

そのほか、予約から検査、会計までの流れもホームページで案内されていたとおりのようですので、心配な方は事前に目を通しておくことをおすすめします。

支払い時にクレジットカードを使用できる点も、東京エバーグリーンクリニックならではのメリットといえそうです。

 

先日、東京エバーグリーンクリニックでNIPTを受検しました。検査週数が間近だったので予約できるか不安でしたが、最短の土曜日に予約を入れていただけました。事前に電話で質問もすることができ安心でした。クリニックも東京駅の地下から行くことができ便利です。費用は18万円(外税)で、カード申請中とのことで現金払いでした。スタッフも丁寧で感じがよかったですよ。
引用:Yahoo知恵袋

 

東京エバーグリーンクリニックは人気が高いクリニックですが、急な予約でも対応してもらえる様子が伺えます。

また、電話で質問をしても、丁寧に答えてもらえるとのことですので、スタッフの対応を気にする方にもおすすめできそうです。

また、東京駅から3分ということもあり、通院しやすく便利だという声も見逃せないポイントといえます。

 

まとめ

今回は東京エバーグリーンクリニックについてご紹介しましたが、全体をとおして良心的な対応をしているクリニックだということがわかりました。

看護師さんや受付スタッフの対応もさそうですし、なんといってもクリニック内の雰囲気がよい点が魅力です。

細かな点まで調べることができる点も、見逃せません。ただし、こちらから質問しない限り、詳細まで説明してもらえないことがあるようです。

そのため、NIPTの基本的な概要は事前に抑えつつ、どうしてもわからないことや不安なことは質問するとよいといえます。

いつも病院内は混雑しているようですので、早めに予約してみてはいかがでしょうか。

東京エバーグリーンクリニック
診療日:月~土曜…10~17時
休診日:日祝
住所:東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル13F
アクセス:東京駅から徒歩1~3分

 

\まずはお近くのNIPTクリニックを検索/

-クリニック

Copyright© NIPTの手引き , 2019 All Rights Reserved.