全国のNIPTを受けられる施設

東京の新型出生前診断(NIPT)のおすすめ8選!特徴・費用など比較まとめ

投稿日:

 

東京には、新型出生前診断(NIPT)を行っている病院、クリニックが多数存在します。

そのためか、どこで検査を受ければよいのか、迷ってしまう人は少なくありません。

そこでこの記事では、とくにおすすめしたいクリニックまたは病院8選についてまとめてみました。

クリニックまたは病院ごとの特徴、費用などを比較しましたので、きっとお役立ていただけるはずです。

さっそく、詳しくみていくことにしましょう!

 

東京の新型出生前診断(NIPT)のおすすめ8選!

NIPT平石クリニック

NIPT平石クリニックは、内科、消化器内科、アレルギー科、自費診療(免疫治療、高濃度ビタミン点滴など)も行うクリニックとして知られています。

直接NIPT平石クリニックで検査を受けることもできますが、全国38医院と提携しているため、近隣の病院で検査を受けることも可能です。

また、検査後のフォローも充実しており、羊水検査の費用を負担してもらうこともできます。

なお、土日でも検査が可能となっていますので、忙しいお母さんでも気軽に来院できそうです。

検査費用:18万円~
検査条件:妊娠10週目以降、年齢制限なし
羊水検査費用:陽性の場合、病院側が全額負担
検査結果:最短6日
検査項目:13,18,21トリソミー検査、性染色体検査、1~22番トリソミー検査、微小欠失検査
紹介状:不要
検査方法:採血
検査精度:約99.8%
住所:東京都港区六本木6丁目1-26六本木天城ビル3F
診療時間:11:00 - 14:00/15:30 - 20:00
URL:NIPT平石クリニック

 

A CLINIC 銀座

元々は、美容外科をメインとしたクリニックです。NIPTにも積極的に取り組んでおり、医療レベルは非常に高いと言われています。

最新の医療技術を用いて、微細欠失検査を受けることもできるため、より詳しく調べたい人にも最適です。

なお、A CLINIC 銀座は女性向けの美容外科専門クリニックということもあり、プライバシー保護は万全となっています。

完全個室で診察を受けることができるため、周りの目を気にすることはありません。

ちなみに、羊水検査が必要となた場合、最大15万円まで費用を負担してもらうことができます。

検査費用:148,000円~
検査条件:妊娠10週目以降、年齢制限なし等
羊水検査費用:陽性の場合15万円まで負担
検査結果:14日後
検査項目:13・18・21トリソミー、性別判定、染色体異常
紹介状:不要
検査方法:採血
検査精度:97.6%
住所:東京都中央区銀座4丁目10−10 銀座山王ビル9F
診療時間:10:00~17:00
URL:A CLINIC 銀座

 

神宮外苑ミネルバクリニック

神宮外苑ミネルバクリニックは、臨床遺伝専門医が検査を行うクリックです。

検査の精度が高いだけでなく、超音波検査でNTを調べたり、初期胎児スクリーニング検査を行ったりすることを得意としています。

万が一陽性の場合、病院側に上限15円万円まで費用を負担してもらうこともできるため安心です。

検査結果がわかるまでに最大10日前後かかりますが、しっかりと調べてもらいたい人は満足できるのではないでしょうか。

また、家族全体のことを考えて適切なアドバイスもしているため、細かなことを相談したい人にもオススメできます。

検査費用:174800円
検査条件:妊娠10週目以降、年齢制限なし
羊水検査費用:陽性の場合、病院側が上限15万円まで負担
検査結果:最短10日後
検査項目:13・18・21トリソミー、性別判定、全染色体検査・微細欠失症候群の検査
紹介状:不要
検査方法:採血
検査精度:99%
住所:東京都港区北青山2-7-25 神宮外苑ビル1号館2階
診療時間:10:00~14:00/16:00~20:00
URL:神宮外苑ミネルバクリニック

 

東京エバーグリーンクリニック

最新のスクリーニング検査を行っているクリニックです。来院回数は1回のみですので、忙しい人でも通いやすいと言えます。

また、年齢制限や夫婦同伴カウンセリングなどの条件は設けられていません。夫婦そろって来院することが難しい人でも、利用しやすいのではないでしょうか。

検査結果がわかるまでに平均で10日ほどかかりますが、性別判定や性染色体異常を調べることもできるため、多少時間がかかってもしっかり調べてもらえたい人にオススメです。

なお、羊水検査に関しては、病院側が全額負担してくれます。

検査費用:150,000円~
検査条件:妊娠10週1日~15週6日までの単胎妊娠、双胎妊娠の方、年齢制限なし
羊水検査費用:指定医療機関で検査を行う場合、病院側が費用負担
検査結果:最短10日後
検査項目:13・18・21トリソミー、性別判定、性染色体異常
紹介状:不要
検査方法:採血、10ml
検査精度:99%
住所:東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル13F
診療時間:10:00〜17:00
URL:東京エバーグリーンクリニック

 

八重洲セムクリニック

産婦人科医としての経験が豊富な専門医が診察を行っているクリニックです。

NIPTに関しては、すでに5000件を超える実績があり、検査制度の高さに定評があります。

また、羊水検査を受けることが可能な設備も備わっているため、すべて安心してお任せできる点も魅力です。

その際にかかる費用は、全宅病院側に負担してもらうことができます。

なお、希望すれば、全染色体検査、微小欠失検査、性別判定を行うことも可能です。

ちなみに、元々はがん治療に特化した地域医療を手掛けており、病院内の設備はとても充実しています。

検査費用:195000円~
検査条件:妊娠10週目以降、年齢制限なし
羊水検査費用:陽性の場合、病院側が全額負担
検査結果:約10日~12日後
検査項目:13・18・21トリソミー、性別判定、全染色体検査、微小欠失検査
紹介状:不要
検査方法:採血
検査精度:99.9%
住所:東京都中央区京橋2-6-16 エターナルビル4F
診療時間:10:00~12:00/13:00~18:00
URL:八重洲セムクリニック

 

ヒロクリニック

検査後に希望すれば、遺伝カウンセラーによる感染を受けることもできるクリニックです。

皮膚科、形成外科が連携した、最先端の医療技術を有するクリニックでもあります。

妊婦さんに寄り添った対応をしていることから、検査前に不安を払拭することができるはずです。

また、羊水検査が必要となった場合は、最大20万円まで負担してもらうことが可能です。

ただし、事前に補助会費を支払う必要があるため、事前に加入しておくことをおすすめします。

検査費用:15万円~
検査条件:10週0日目以降、年齢制限なし
羊水検査費用:陽性の場合、病院側が最大20万円まで負担
検査結果:最短3日後(平均7日後)
検査項目:13・18・21トリソミー、性別判定、全染色体検査、微小欠失症候群の検査など
紹介状:不要
検査方法:採血、10ml
検査精度:99%
住所:埼玉県川口市栄町3丁目11−27
診療時間:平日・土曜9:00~18:00/日曜10:00~15:00
URL:ヒロクリニック

 

アンジュクリニック馬車道

安い費用でNIPT検査を受けることができるクリニックです。診療科目は、外科、内科となっています。

全染色体検査の場合は結果が出るまでに20日ほどかかりますが、NIPTのみであれば最短7日ほどです。

また、万が一陽性となったときは、最大149,800円(全染色体検査は上限20万円)まで費用を負担してもらうことが可能となっています。

ちなみに、診察を担当する医師は、経験と実績が豊富です。

小児科医によるカウンセリングを受けることもできるため、希望する場合は早めに相談しておくことをおすすめします。

検査費用:149,800円
検査条件:妊娠10週1日目以降、年齢制限なし
羊水検査費用:陽性の場合、病院側が149,800円まで負担
検査結果:最短7日後、10ml
検査項目:13・18・21トリソミー、性別判定、性染色体異常、微小欠失
紹介状:不要
検査方法:採血、10ml
検査精度:99.6%~
住所:横浜市中区尾上町5丁目69KIT関内ビル7階
診療時間:金曜13:00~19:00 / 土・日曜:11:00~17:00
URL:アンジュクリニック馬車道

 

マックスファクス銀座クリニック

マックスファクス銀座クリニックは、美容形成外科と口腔顎顔面外科を専門とする美容クリニックです。

アフターケアに定評があり、治療後も無料で診察を行っている優良なクリニックでもあります。

NIPT検査に関しても積極的に行っていて、検査を受けやすいと評判を呼んでいます。

なお、クリニック内は全個別対応で検査をしているため、他の妊婦さんと顔を合わせることはありません。

元々、美容形成外科ということもあり、しっかりと調べてもらうことはできるのか心配する人がいますが、問診を行うのは小児科医です。

それだけでなく、豊富な検査実績を持つ大手検査会社に委託し、精度の高い検査結果をすることができます。

羊水検査が必要となったときは、検査の実費を上限30万円まで負担してもらえる点も魅力です。

検査費用:180,000円~
検査条件:妊娠10週1日目以降か、年齢制限なし
羊水検査費用:陽性の場合、病院側が300,000円まで負担
検査結果:最短7日後
検査項目:13・18・21トリソミー、性別判定、性染色体異常
紹介状:不要
検査方法:採血、10ml
検査精度:99.6%~
住所:東京都中央区銀座7-3-7ブランエスパ銀座ビル5F
診療時間:10:00~18:00
URL:マックスファクス銀座クリニック

 

東京の新型出生前診断(NIPT)の認定施設一覧

昭和大学病院

検査費用:200,000円程度
検査条件:妊娠9週0日~16週6日、出産時35歳以上など
羊水検査費用:不明
検査結果:最短1~2週間後
検査項目:13・18・21トリソミー
紹介状:必要
検査方法:採血
検査精度:99%
住所:東京都品川区旗の台1-5-8
診療時間:平日14:00~17:00
URL:昭和大学病院

 

愛育クリニック

検査費用:205,000円~
検査条件:妊娠 10~15 週頃まで、出産時35歳以上など
羊水検査費用:陽性の場合、病院側が全額負担
検査結果:10~14日後
検査項目:13・18・21トリソミー
紹介状:不要
検査方法:採血、10~20ml
検査精度:99.9%以上
住所:東京都港区南麻布5丁目6番8号
診療時間:月曜日午後・火曜日午前午後・水曜日午後・木金曜日午前午後、土曜日午前 (祝日を除く)時間帯は不明
URL:愛育クリニック

 

杏林大学医学部付属病院

検査費用:216,000円(税込)
検査条件:妊娠10週0日~14週6日まで、出産時年齢が35歳以上など
羊水検査費用:検査費の中に含まれている。ただしカウンセリング料は別途必須
検査結果:2週間後
検査項目:13・18・21トリソミー
紹介状:必要
検査方法:採血
検査精度:99.9%
住所:東京都三鷹市新川6-20-2
診療時間:月曜10:00~12:00/火曜14:00~15:00/水曜10:00~11:00/金曜10:00~12:00
URL:杏林大学医学部付属病院

 

まとめ

東京のクリニックや病院で新型出生前診断(NIPT)を行っているケースは、毎年増え続けているようです。

産婦人科やマタニティクリニックだけに限らず、美容整形外科などでも取り組み始めています。

適切な病院で検査を受けるためには、事前のリサーチが欠かせません。また、親身になって対応してもらえるかどうかも、しっかり確認しておきましょう。

まずは、いくつかのクリニックや病院に問い合わせながら、詳細を確認してみてはいかがでしょうか。

 

-全国のNIPTを受けられる施設

Copyright© NIPTの手引き , 2019 All Rights Reserved.